結婚式と幹事代行

結婚式二次会の知識とマナー

挨拶、スピーチ


・忌み言葉について
結婚式や披露宴などの婚礼の席では、別 れる、分れる、切れるといった言葉は、「忌み言葉」(いみことば)と呼ばれ、使用しないのがマナーです。
新郎新婦および両家のご縁が末永く続くように、縁起を重んじます。

忌み言葉の例
去る、帰る 言い換えの例=「中座する」「失礼する」
終わる 言い換えの例=「お開きにする」
切る、切れる、別れる、離れる
 別れを連想させるので、できるだけ使わないようにする。ケーキを切るときは、ケーキ入刀、ケーキにナイフを「入れる」などと言い換える。
出る、飽きる、戻る
 別れを連想させるので、できるだけ使わないようにする。
重ね重ね、たびたび、またまた
 一度きりで良い婚礼が「くり返される」ことを意味するので、くり返し言葉は使わないようにする。

・乾杯の挨拶例
(スピーチ例)
ただ今ご紹介にあずかりました、新郎の友人の○○でございます。
一郎君、花子さん、ならびにご両家のご親族の皆様には心よりお祝いを申し上げます。
それでは、乾杯の音頭を取らせていただきますので、ご唱和をお願いします。
新郎、新婦の末長いお幸せとご両家ならびにご臨席の皆様のご多幸とご繁栄をお祈りいたしまして、乾杯!

・自己紹介のあと、新郎新婦と親族に対し、簡単にお祝いを述べます
・最後は「乾杯!」と言って杯をかかげます。


Myブライダルプランパック二次会会場の検索

さらにMyブライダルプランパックでもっとお得に!


熊本マイブライダルで結婚



レンタルドレスの販売のレゴリス

熊本のドレスショップはウェディングマイン