結婚式と二次会

結婚式二次会の知識とマナー

期待感がUPする招待状の書き方


往復ハガキを使うと、返信することで、招待された側も二次会出席の意思表示をしたことが記憶に残ります。
返信期日は余裕を見て2週間前に設定しましょう。

○2次会・1.5次会の出欠確認は早めが肝心!
パーティーが近づくにつれ、忙しくなってくる幹事さん。 招待状は早めに出し、出欠を早めに確認することができると進行がスムーズです。
出欠確認はお早めに。
なかなか返信してこないゲストには、返信期日前後にもう一度連絡をとってみましょう。
参加するゲストの中から余興・スピーチ・乾杯をする人を選び、早めにお願いしておきます。 新郎新婦に選んでもらってもよいかもしれません。

○招待状例 新郎新婦から招待
新郎新婦からのハガキなので、ゲストの記憶に残りやすい。 しかし、新郎新婦宛に返信するので、幹事が出欠確認する場合、新郎新婦からハガキを集めなければならない。

○招待状例 幹事から招待
幹事宛に返信するので、幹事が出欠確認しやすい。

○QRコードを活用しよう!
携帯電話で読み取り、二次会会場のURLや電話番号、好きな文字などを簡単に登録できるQRコード。 二次会招待状に印刷すれば、ゲストに喜ばれること間違いありません。

QRコードと携帯サイトでワンランク上の招待状を!

最近では、簡単な携帯用のサイトを開設するカップルも増えています。 二次会招待状にQRコードを印刷すれば、簡単にアクセスしてもらえますよね。
サイトで会場の連絡先や地図を見てもらえるのはもちろん、出欠の連絡先を表示すればメールで出欠を送ってもらうこともできます! これなら往復はがきは不要になりますね。
携帯サイト・QRコード付きの招待状を作成してくれるサービスもあるので是非活用しよう!


Myブライダルプランパック二次会会場の検索

さらにMyブライダルプランパックでもっとお得に!


熊本マイブライダルで結婚



レンタルドレスの販売のレゴリス

熊本のドレスショップはウェディングマイン